マイナーだが光る武将

マイナーだが光る武将

「マムシ」の息子・斎藤義龍、不徳とわかっていても父を殺さざるを得なかった苦悩

「美濃のマムシ」と呼ばれ恐れられた「ザ・下剋上」の戦国武将・斎藤道三(さいとうどうさん)。 しかしその最期は、息子に討たれるという悲惨なものでした。 その息子の名は斎藤義龍(さいとうよしたつ)。 2m近くの威風堂々たる体…

マイナーだが光る武将

「俺は絶対に諦めん! 」打倒上杉に燃えた男・長尾景春、30年以上を戦い続ける

関東が戦国時代に入るか入らないかの時期、執念深い武将がやたらと誕生します。鎌倉公方の足利持氏(あしかがもちうじ)・成氏(しげうじ)親子もそうですが、それを上回るしつこさの武将がいたことをぜひお知らせしたいんです。それが長…